SPF30 PA++の美白ファンデーション

いま人気の薬用美白美容液ファンデーションというものがあって、
このファンデはコラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸を配合。
メイクと共にエイジングケアもでき、SPF30 PA++というスグレモノ
と評判らしいのですが、日焼け止めのSPF30 PA++ってどういう意味なのか
気になったのでちょっとネットで調べてみました。

SPF30とかSPF50とかありますが、パッと見は数値が高ければより良い
と誤解しやすく、実はそうではないので注意した方が良いようです。

SPF(Sun Protection Factor)は紫外線防御指数のことで、
紫外線を浴びてから皮膚が赤くなるまでの時間が何倍かということです。
1単位は20~25分で、1の場合は20~25分遅らせることができる
という意味になります。

なのでSPF30は30×20=600分。つまり10時間遅らせられますよ
ということになります。
SPF50は50×20=1000分。16時間以上ということになります。

ただSPFは高くなる程、肌への負担も増えるので
やたらに塗ればいいというものではなく、
自分に合った塗り方をした方が良いようです。