なぜ馬由来のプラセンタなのか

人間以外の動物は産後の疲労回復のために胎盤を食べてしまうそうですね。
それほど胎盤には動物にとって豊富な栄養が含まれていることがわかります。
現在は使われることはありませんが、人間の胎盤もこれまでにいろいろなものに使われてきたそうです。
最近プラセンタは化粧水や美容液などの化粧品やサプリメントやドリンクなど
に配合されたり、美容成分として使われることが多くなってきています。

そういった傾向にあるプラセンタですが、現在は馬と豚の胎盤から抽出したものが
主流となっていますが、かつては牛などからも取っていたそうです。

この主流となっている豚と馬のプラセンタは、
あるところが調べたところ馬の方がアミノ酸が多く含まれていたそうです。
そういうこともあるのか、豚由来のものより馬由来のプラセンタエキスの方が
価格面において少し高い傾向にあるように思います。

サプリメントやドリンクの場合、同じように飲むのであれば、
より効果的にと考え、若干高目の値段であっても馬プラセンタを
選ぶ方も少なくないようです。